失恋が辛いのはなぜ?苦しい時や眠れない時の立ち直る方法

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

失恋のショックは、まるで自分の一部を失うくらい苦しいものですよね…。

私にも経験がありますが、「別れた」ということを心が事実としてなかなか受け入れられず、

いつも彼氏といた時間に一人で涙したり、寂しくてうまく眠れなくなってしまったり。

その苦しさの分だけ「好きだったんだ…」と改めて気付いたりもして、どう立ち直ったら良いのか分からない!とパニックになってしまうケースもしばしば見られます。

でも、なぜ苦しいのか、立ち直るためにどんな対処法が有効なのかを知っておけば、自分の気持ちに振り回されずに済みますよね!

今回は、そうした失恋の辛さや苦しさの原因や立ち直る方法を詳しく解説するので、毎日を笑顔で魅力的に過ごすための参考にしてください。

失恋が辛い…と苦しむのではなく恋愛の代わりを用意する

失恋が辛い…と苦しむのではなく恋愛の代わりを用意する

失恋が辛いなら、その分だけ彼氏と過ごした時間が素敵で有意義だった、と言う事ができます。

その特別な時間をもう2人で過ごせないという思いが苦しさを大きくしてしまい、立ち直る邪魔をします。

この対策として必要になってくるのは、かつて2人で過ごしていた時間をどう埋めるか、という点です。

そのまま放っておいては1人ぼっちになってしまった事を実感するだけの辛い時間ですから、そんな時を過ごす中で、どんどん苦しさは増してしまいます。

そこから抜け出すために、とにかく恋愛以外であなたが「有意義だ」と感じる過ごし方をその時間に充てましょう。

例えば、良くディナーに出かけていたなら家で料理に凝ってみたり、休日に会っていたなら習い事を入れてみたり。

読書などちょっとした事でも構わないので、「何もやることがない」時間を作らないのが苦しさを薄れさせていく秘訣です。

ポイント
ぽっかり空いた時間が多いとどうしても過去に心が引っ張られてしまうので、今、そして未来に繋がる楽しみや趣味を見つけ、最初は無理にでも隙間の時間に行っていきましょう。

無理に立ち直ろうと心に蓋をしない

無理に立ち直ろうと心に蓋をしない

立ち直る事と忘れる事は、完全にイコールではありません。

無理に忘れようと彼氏の姿が頭に浮かばないように努力したり、過去の思い出を思い出しかかった時に慌てて頭を振る必要はないんです。

むしろ、そうして思い出さないようにすればする程彼氏を意識してしまい、頭から離れなくなってしまいます。

思い出してしまった時は彼氏の事を考えながら、

「あと何分だけ考えていよう」

「この作業が終わるまでは思い出していよう」

というように、リミットを決められるととても効果的です。

人は、否定すると反発したくなる性質を持っています。

それは、自分で自分自身を否定する時も同じです。

無理に心に蓋をしようとすればするほど彼氏を想ってしまって上手くいかず、考えてしまう自分に自己嫌悪してしまう…。

そんな負のスパイラルが失恋の苦しさを加速させてしまうのです。

ポイント
このスパイラルに陥らないために、彼氏の事を考えても良いんだ、思い出しても良いんだと自分にOKを出しながら、少しずつコントロールしていく事を大切にしましょう。

失恋が苦しい原因を深く掘り下げる

失恋が苦しい原因を深く掘り下げる

苦しい、辛いと感じてしまうと、なかなか冷静になれず、気持ちがそこで立ち止まってしまいます。

その状況で心が立ち止まってしまうと、いつまでもストレスを感じ続けなくてはなりません…。

そこから抜け出すためには、離れようとするよりも向き合うのが効果的です。

つまり、何故苦しいのか深く深く考えてみるんです!

考え方としては、自分の心が「どう傷ついているのか」を見つめるのがお勧めです。

例えば、

  • 自分が別れて苦しいのは「これ以上愛してくれる人はこの先いない」と感じるから?
  • 自分が別れて苦しいのは「自分の価値を否定された」ように感じるから?
  • 自分が別れて苦しいのは「他の人に彼氏を取られて悔しい」から?

のような形です。

一言で苦しさと言っても、その形は気持ちの数だけあります。

苦しい理由を掘り下げていくと意外な自分の感情を見つける事ができ、苦しさの正体が分かるようになります。

正体が分からないおぼろげなものほどあなたを悩み苦しみの中に閉じ込めてしまいますが、正体が見えれば何が問題だったのか、何を改善したら良いのかを掴め、ただ苦しい状態から抜け出せるんです!

ポイント
自分の気持ちをしっかり見つめて掘り下げていき、辛い気持ちの根っこにあるものを見出しましょう。

失恋で眠れない時は泣き続ける

失恋で眠れない時は泣き続ける

夜は気持ちがセンチメンタルになるので、どうしても彼氏を思い出しやすくなり眠れない時もあるでしょう。

今どうしているのか考えて、別々の時間を過ごしている事に落ち込んでしまったり、時には付き合っていた頃にもっと大事にしてあげられなかった後悔に打ちひしがれてしまったり。

そういう感情が訪れやすいのが夜、だからこそ眠れないんです。

もしそういう気持ちになってしまい眠れない時は、とにかく涙を流す事です!

涙にはストレス物質を外に排出する作用があるので、辛い気持ちがほぐれやすくなりますし、泣くという動作は比較的疲れを伴うものでもあります。

「泣き疲れて眠る」という言葉もある通り、ストレス物質が外に出る事で心身ともにリラックスでき、自然な眠気が訪れてくれます。

ポイント
涙は我慢するより出してしまったほうが多くのプラス効果がありますから、眠れない時はスッキリするまで無理やり泣くくらいの気持ちで発散してしまいましょう。

失恋を受け入れ復縁を目指す

失恋を受け入れ復縁を目指す

彼氏を失って辛い、その気持ちの中に

「努力すれば、もっと良い恋人でいられたのに…」

「色々な事に気づけた今なら、もっと上手くやれそうなのに…」

「別れを経験して、成長した自分を傍でもう一度見てほしい!」

こうした思いがあるのなら、復縁を目指す事こそが失恋から立ち直る一番の特効薬です。

やり直したい思い、チャンスが欲しい思いがあるのにそれを目指さず他の出会いを求めても、目の前の彼氏と恋愛したいモードになれませんし、それどころか過去と比べてしまって

「やっぱりあの人が良い、あの人しかいない」

という気持ちが大きくなるばかりです。

それに気付く頃には別れから時間が経っていますから、復縁できるチャンスも以前より小さくなってしまったり、難易度が高くなってしまうなんて事も起こるのです…。

自分の気持ちと向き合って、彼氏ともう一度やり直してみたい思いを感じたなら、あなたを幸せにしてくれるのは復縁を目指すという道です!

一生引きずって後悔しないためにも、今はまだ目の前にあるチャンスを活かすためにも、やり直したい思いがあるなら早めの行動が鍵となります。

ポイント
復縁は、正しい方法で進められれば決して夢物語でも、実現不可能な未来でもありません。

自分が求めるものに正直になり、苦しい今を抜け出して、もう一度大事な人から愛される毎日を手に入れましょう!

失恋の苦しみは必ず癒えます

失恋の苦しみは必ず癒えます

彼氏を失って苦しい中だと、一体あとどれだけこの辛い時間が続くのか、果てしなく続くんじゃないかと思えるほど光が見えてこない感覚に陥っているかもしれません。

しかし、そんな時間は必ず終わりを迎えます。

大事なのは、一歩ずつ進んでいく事です。

1秒耐えられたら1分、1分耐えられたら1時間、1時間耐えられたら1日、というように、あくまで少しずつ、苦しみを乗り越える意識でいてください。

小さな目標を達成していく感覚を積み重ねられると、それはあなたの自信となり、やがて自分を幸せな未来へ連れて行ってくれる力となります。

辛い時は私にご相談頂ければ、いつでも抜け出し方をアドバイスします!

あなたの中にある力を信じながら、今を過ごしてくださいね。

また失恋した彼とよりを戻したいと願うのならば「男性心理を活用し復縁したいと思わせる方法」も是非参考にしてみてください。

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。