別れてから長期間経ってしまっていても復縁の可能性を上げる方法

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

復縁のタイミングはすぐに来たり、何年も掴めずにいたりと、人によって様々な状況があります。

だからこそ「別れて時間が経っているとやっぱり復縁は難しいかな」なんて悲観的になってしまうこともあるんじゃないでしょうか?

ですが、実際問題はそんなことはありません。

確かに、久しぶりにお相手に接触するという意味では余計な緊張もあるでしょうし、お相手の状況にも変化があってスムーズにいかない部分もできてしまっているかもしれません。

ですが、これからご紹介するような「復縁の可能性をあげる方法」を実践していけば、そんなブランクもさっぱりなくなりますよ。

別れたことをきちんと受け入れ、頭をしっかり切り替える

これが出来るようでなかなか出来ない難しいところではあります。

どうしても「あの時は○○だった」「この時こうしていれば・・・」と、変えられない過去にばかり頭を取られてしまって、【これから先】を考えるように切り替えることが出来ない人がとても多くいらっしゃいます。

ただ、この状態を続けてしまうことは、それだけ復活愛を遠ざけてしまう要因にもなるのです。

復縁を迫って失敗となった場合は、相手にとってもお断りしたことへの罪悪感や気まずさを抱えてしまうものですから、いつまでも落ち込んでいるというのが伝わってしまうと余計に復縁への意識が持てず、距離を置いてしまうどころかどんどん離れていってしまう恐れがあります。

もちろん、過去を振り返るのは反省が出来るのでとても素晴らしいことですよ。

成長は反省がなければ出来ませんからね。

ただ、復縁に必要な反省点というのは比較的数が少なく、「あれもよくなかった、これもよくなかった」と全部の反省点を見つけ出す必要はありません。

そんなことをしていれば時間がいくらあっても足りませんし、いつまで経っても前を向けず、本当の意味での復縁活動が始まらないのです。

お相手だって、過去にばかりこだわる後ろ向きな方より、過去を未来のための成長の糧として前を向いている方のほうが魅力的に感じるものですよ。

ですから、今のうちに考え方を変えていただきたいのです。

できれば、お相手とは「元カレ、元カノ」という意識ではなく「友達」という意識を持てると最高です。

お相手のことは人として好きだし、冗談も言い合える、でもお相手の生活や価値観は尊重していて依存したりしない。

こんな理想的な距離感を持てるためです。

関わりを持つ前に自分磨きを行う

復縁の可能性を高めるために、自分磨きは必要不可欠です。

久しぶりに関わったお相手に「随分変わったな!」と驚いてもらうことが肝心ですので、自分磨きで変われることができればできるだけ、変化を身につけられると効果的ですよ。

自分磨きの内容は、何もダイエットや美容だけにこだわる必要はありません。

  • 本を読んで考え方の幅を広げる
  • 人脈を広げる
  • 街コンや合コンに参加して、異性の評価を上げていく
  • 料理や家事を練習してスペシャリストになる
  • 英会話を勉強してみる

などなど、今の自分よりできることを増やすことも立派な自分磨きです。

もちろんこの自分磨きもただ流されるまま、教わるままにしていては意味がありません。

変わっていく自分、成長していく自分、キレイになっていく自分に自信が持てるようになりましょう。

その自信が冷却期間あけに相手をはっとさせる魅力になります。

そして、その魅力こそが復縁の可能性をグンと高める大切なきっかけになるものです。

積極的にSNSを駆使する

お別れしたあとはお相手との一切の接触を絶つために、FacebookやTwitterといったSNSも我慢しようとしていませんか?

もしそうであれば、今後の復縁の可能性を上げるために積極的に活用していきましょう。

連絡や会ったりをしない分、SNSは相手とあなたのお互いの情報を知る貴重な手段になります。

ここで大切なのが、「相手に自分の存在をアピールしないこと」と「ネガティブな書き込みをしないこと」です。

もちろん、あなた自身がSNSに投稿するのは構いませんが、むやみやたらとお相手の投稿にコメントやふぁぼなどをしてはいけません。

本当にあなたが詳しいことや、お相手が反応を欲しがっているような投稿以外は、基本的に見るだけで無視をしておきましょう。

また、自撮り写真や自分磨きを一生懸命な様子も必要以上に投稿するのもなるべく控えめな方がいいですね。

もともと投稿していたのであれば問題はないのですが、お相手にアプローチを再開するようなタイミングでいきなり投稿し始めては不自然さが増してしまいます。

また、別れてからのネガティブな書き込みは、相手からすれば基本的に「まだフッったこと気にしてるんだな」と別れに結び付けてしまいます。

恋愛とは一切関係のない仕事やプライベートで落ち込んだりショックを受けたりすることもあるでしょう。

ですが、なるべくそういったことは書かないように気をつけてください。

常にポジティブで元気いっぱいな投稿にしなくてもよいですが、気分が落ち込んでしまってどうしようもないときには、わざわざ無理に投稿しようとせず、沈黙してしまうのもオススメです。

そして今後自然と連絡を取り合える関係になるためにも、感情に任せて相手をブロックはしないようにしましょう。

人の意見を聞いておく

これは恋愛に限らず人間関係全般に言えることですが、自分が「良い」と思ってしたことでも、お相手が同じように「良い」と思わなければ、どんなアプローチも意味をなしません。

自分がどう思うか、ではなく、相手がどう受け取るか、が重要なんです!

ですので、何か行動を起こす前に、お相手とは違う第三者にあなたがしようとしていることをお話しするようにしてください。

そうすると客観的な意見や、あなただけでは気付かなかったポイントに気付かされ、ミスを犯してしまうことがなくなります。

中には

「実際に友人には話せない」

「ちょっと相手とは複雑な関係だから・・・」

こんな風に相談相手に悩んでしまうこともあると思いますが、そんな時はぜひ私のようにあなたのことを知らなくても相談できるようなところを使ってみてください。

今まであなたが気付かなかったような切り口で、今後の復縁プランを組み立てたりできますからね。

お相手に固執しない態度を完成させる

「未練を隠す」という行為は、復縁の可能性を高めるのにとても大きな効果を発揮します。

その中でも、「あなたじゃないとダメ」という思いは、復縁のための告白をするときまで隠しておきましょう。

今後の復縁活動において、お相手の反応を知るまでは未練を見せてしまうのはNGです。

お相手に固執してしまっている姿勢は、どうしても別れを決めたお相手にとっては負担になってしまいます。

「自分が優しくしてしまうから、(あなた)は前へ進めないのかも・・・」

といった誤解から、せっかく連絡をしても無視されて音信不通になってしまうケースも多いですから、

  • 自分の趣味を楽しむ
  • 友だちとの交流を大事にする
  • 仕事に打ち込む
  • 他の人との恋愛にも前向きな姿勢でいる

このような行動を今のうちに身につけておきましょう。

ポイント
お相手へのアプローチを再開すると、思いのほか「好き」という気持ちが大きくなりすぎてつい未練が伝わりがちになってしまいがちですので気をつけて下さいね。

お相手の交友関係を調べてみる

特に男性は女性に比べて仲間意識が強くあります。

つまり結婚、出産などで疎遠になってしまう女性の友人関係に比べて、比較的地元のコミュニティや、仕事でのつながりが長く継続する傾向にあるのです。

事実、FacebookやTwitterといったSNSでのつながりは、女性よりも男性に多いという傾向があります。

また、女性は女性でSNSの類はネット上だけでのつながり、リアルの友人とのつながりを深められるようなコミュニケーションツールとして重宝されています。

リアルでは言えないことをネット上の友達に言う、ネット上の友達には伝えていないこともリアルな友人なら知っている、なんてことも当然あります。

つまり、お相手の交友関係を知ることは、お相手のことを良く知るための貴重な情報ツールになるのです。

そこで、思いつく限りでいいのでお相手の交友関係を思い出してみましょう。

その中の1人とさえあなたが交流を持てるようになればお相手へと繋がっていきます。

お相手とは学生時代の同級生だった、仕事仲間だったといったつながりがあれば簡単に見つかるはずです。

「そう簡単に見つからないかも・・・」という不安があったとしても焦らずに考えて見ましょう。

今はfacebookのような本名登録のSNSも普及しています。

ですから、お相手と親しい友人という取っ掛かりさえ見つかればお相手自身とコンタクトを取るのも容易なのです。

また自分の友人とあなたが知らぬ間に知り合いになっていれば、お相手は「こんな偶然もあるんだ」とそこに運命を感じます。

そして再度あなたを仲間の一員と受け止めて、次第に恋愛的な関心を寄せてくれるようになっていきますよ。

もし仕事での付き合いが多かったならば、お相手が利用していた飲み屋(スナック、キャバクラなどを含む)に近付くのも有効な手段です。

特に男性向けのお店だった場合、あなた自身が出入りするのは不自然ですが、 そういったお店の付近には必ずと言って良い程、朝方まで営業しているBARやカラオケ店があるもの。

偶然を装い接待終わりのお相手に接触すれば、それだけで疲れたお相手に癒やしを与える効果もあります。

それに加えて出会うはずのない場所で会うことになれば、その意外性がときめきを生みます。

会えないということはあなたの動きはお相手には全く分からないということでもあるのです。

ポイント
運命は作り上げられた偶然の中にあります。

ですので、作戦を練り上げ、お会いした時のその瞬間にインパクトを与えましょう。

お相手の交友関係を把握したら、次は実際に接近してみる

別れてしまったお相手にとって、昔ほどあなたへの感情や気遣いをもてないのは当然のことです。

ですからお相手に直接「ヨリを戻したい」「変わった私を見て」と伝えても効果がありません。

しかし、周囲からの言葉となればまた話は別です。

だからこそ、お相手との関わりをよく持っている方から

「(あなた)最近可愛くなったよなー!」

「最近○○を頑張ってるらしくて、随分雰囲気変わったよ」

こうしてあなたの最新情報を促してもらえると、お相手としても

「どんな風に変わったんだろう」

「会ってみたいな」

と気付きを与えるきっかけになります。

ポイント
お相手と繋がりがある方との関わりを大切にしつつ、あなたの良い部分を再認識して頂けるきっかけを作っていきましょう。

別れてから長期間経ってしまっていても復縁できる理由

よくご相談を下さる方からも「別れてこんなに時間が経っているのに本当に復縁出来るんですか?」と不安なお言葉を聞くことがあります。

確かに「忘れられていそうだな」と思いますよね。

もちろん状況によって時間を空けずにアタックした方がもっと早く復縁できることもあります。

しかし、あなたが恋人に振られた側のとき、大体の場合は別れた直後の相手は「自由になれた」と開放感でいっぱいです。

ですから、このときにいくらアプローチしても、お相手からすると「ウザい人」としか思われません。

やっと自由になれたと思ったのに、何度も連絡が来る、会おうといわれる、空気を読んでもらえない、こんな日が続けば面倒に思ってしまうのも無理のないことでしょう。

しかし、別れて3ヶ月ほど経つと徐々に「寂しさ」を感じ始めます。

この時期を見計らってアプローチし始めると成功率が格段に上がるので、別れてから時間が経っていてもチャンスはたくさんあるんですよ。

ですので、別れてから時間が経ってしまっているからと悲観せず、「お相手が好き」という素直な気持ちを大切に、お相手の気持ちを取り戻すべく行動していきましょう。

http://japan-fukuen.com/kihon/489

http://japan-fukuen.com/method/617

http://japan-fukuen.com/kihon/506

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。