女心をつかむメール(line)・言葉・料理【決定版】

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

男から見ると特別カッコイイわけでもないのに、なぜか女性の心をグッとつかめるタイプの男性が世の中には存在します。

一体、どんなところに違いがあるのでしょうか?

世の中にはいろんな「女性をオトすテクニック」が溢れていますが、本当に女性の心をつかめるテクニックというのは実は普段の振る舞いや言動のちょっとした工夫だけで済んでしまいます。

決して、難しいものではないのです。

私が同じ女性だからこそ言えるのかもしれませんが、男性にはぜひ、そんなに難しく考えなくて良いと伝えたいくらいです。

そこで今回は、日常の中で実践しやすく、女性からの好感度も高いものについて、「メール(LINE)」「言葉」「料理」の3項目に分けてご紹介していきます。

女心をつかむメール(LINE)

女性は基本的にメールやLINEといった連絡が大好きです。

だからこそ普段から気になる女性と連絡を取り合っている男性も多いと思いますが、普段から連絡を取っているからこそ、適当に連絡を取ってしまうのはもったいないと思います。

顔を見せ合わなくても出来る連絡では距離感も感じるかもしれません。

しかし、そんなメールやLINEでもしっかりと女性の心をつかむことは出来るのです。

基本的なメールのマナーを守る

基本的なことですが、好きな女性が相手だとつい暴走してしまうこともあると思います。

例えば、

  • つい話が盛り上がって深夜まで連絡してしまう
  • お相手の女性が分からない話、興味がなさそうな話を続けてしまう
  • 個人的なことを聞いてしまう
  • お相手の女性が仕事中に何度か連絡してしまう

などなど、楽しいからこそ連絡したい気持ちが止まらなくなることもあるかもしれません。

しかし、こういったメールやLINEの仕方は相手の女性がどう思うかということを全く考えていないということです。

こんなメールを送ってくる人は、お付き合いをしても自分勝手で私の気持ちを理解するつもりはないんだろうな、と思わせてしまいます。

逆に相手への気遣いを感じさせるメールやLINEは、常に女性視点であることです。

メールやLINEが盛り上がって深夜までやり取りしていたのなら、

「明日も仕事?遅くまで引っ張っちゃってごめんね」

と一言聞いてみたり、

「いつも遅くまでお仕事お疲れ様。
ひと段落したら○○さんの言ってた店でパーっとやろうか!」

と、さりげなくお相手へ心配やねぎらいのメッセージが伝わる連絡です。

女性は物ではなくこういった「気持ち」にこそ魅力を感じるもの。

気遣いを当たり前のようにできる度量の大きさをアピールしてあげましょう。

なるべく早めの返信をする

基本的に女性はLINEのやり取りに関してはチャットのようにテンポ良く会話したいと思っています。

その方が相手のことを身近に感じられるからですね。

つまり、返事のタイミングを逃してしまうと、せっかく上がっていた彼女のテンションも下がってしまいます。

ですから、出来る限りテンポ良く早めの返事をしてあげましょう。

絵文字やスタンプが含まれているメールやLINE

男性では普段ビジネスメールをしていて絵文字やスタンプをなかなか使い慣れていない方や、「文面的に雰囲気は伝わるだろう」と思って絵文字などをつけない人もいるでしょう。

しかし、女性からするとそういった文字だけのシンプルなメールはとてもそっけなく感じてしまうものなのです。

絵文字やスタンプがあるだけで、メールやLINEの雰囲気はグッと明るくなります。

それだけで親しみを感じることが出来ますから、今までよりも冗談を言いやすくなったり、気軽に連絡しあったり出来るような気分になれるのです。

特に女性受けの良い絵文字やスタンプを使うよう意識する必要はありません。

プリインストールされているものだけでもいいですから、女性との連絡では使うように意識してみてください。

自分語りをせず、女性の話を聞く

男性は基本的に自分のことを話したいと思うでしょう。

普段からお仕事など頑張っているのですから、時には愚痴ったり誰かに話を聞いてもらいたい、癒されたいと甘えたくなるときもありますよね。

ただ、特に男性の場合、その影響で無意識に会話やメールが自分主体の話になってしまいやすい傾向があります。

ですが、女性だって自分の話をしたいし、誰かに聞いてもらいたいものなのです。

男性では女性誌を見る機会はなかなかないと思いますが、女性向けのモテテクニックとして必ず紹介されるのが「オトコには聞き上手であれ!!」という項目。

つまり、こうして女性向けのモテテクニックとして必ず紹介されるほど、女性は本来聞きたがりではなく話したがりなのです。

ですので気になる女性とのメールでそれを実現してあげましょう。

「俺は○○なんだけど、君はどう?」

「こういうとき、(気になる女性)さんならどうしてる?」

「今日も仕事忙しかった~!そっちはどうだった?」

このように、自分の話だけに留まらせないで彼女の話へとシフトチェンジできるとかなり好印象です。

このように、メールやLINEで女心をつかむテクニックとして抑えておきたいのが「質問をする」という点になります。

女性に好まれる質問の仕方や会話の広げ方にもポイントがあります。

それは、

  • 彼女自身のことについて聞く
  • 深く掘り下げすぎず、さわり部分だけ聞く
  • 途中でアドバイスを挟まない
  • 基本同意する

こういったポイントになります。

例えば「今日何してたの?」という質問でも、

「そういえば出かけるって言ってたけど友達と出かけたの?」

と具体的に掘り下げるとちょっと束縛されているような面倒な印象を受けてしまうものです。

女性がどんな切り口からでも話すことが出来る、そんな大雑把な質問を意識してみると、上手に女性の話を引き出すことができますよ。

女心をつかむ言葉

先ほどの項目でも少しお話しましたが、女性は主に男性の「気持ち」に魅力を感じるものです。

いくら好みの見た目であったとしても、中身が自分に合わない、頼りない、一途じゃなさそうといった印象を持ってしまえば、それ以上心を動かされることがありません。

ですので、女性の心をつかむための言葉では、これからご紹介するようにあなたのきれいな「気持ち」が伝わるような言葉を意識してみてはいかがでしょうか。

自信を感じ取れるような言葉

女性は男性には堂々としていてもらいたいものです。

例えば、デートでどこに行くかを決めるときになって「どこでもいいよ」と任せ切りにしたり、メニューを見ながら「どれにしよう・・・どれがいいかな・・・」と優柔不断なような男性は、頼りなく感じてしまいます。

それよりも、

「当日のプランは俺に任せておいて!」

「俺がいるから大丈夫だよ!」

と、自信に満ち溢れた態度であった方が女心をつかめるというもの。

ポイント
ただし、自信があることと自分を大きく見せることは別なので、自慢話や事実を誇張することのないように気をつけましょうね。

感謝の言葉

人として口にするべき基本的な言葉でありながら、当たり前になってしまうとなかなか口に出来ないのが「ありがとう」という言葉です。

よく専業主婦をやっている既婚女性たちから、「家事や育児を頑張っても、一言も旦那からお礼なんて言われたことがない!」という不満を耳にします。

毎日のように一緒にいる人がしてくれることが当たり前になってしまう、有る事が難しいと感じないから「有難い」と感じない、そうして段々と「ありがとう」という言葉を伝えなくなってしまうのですよね。

だからこそ、些細なことでも素直に「ありがとう」と言える男性はとても素敵に見えますよ。

普段から「ありがとう」というべきところでも「あ、すいません」なんて言ってしまったりすることもあるのではないでしょうか。

決して悪いことではないのですが、せっかく感謝の言葉があるのですから、何かをしてもらったときには「ありがとう」を積極的に使うようにしましょう。

あくまでも”過去の女”として元カノを褒める

女性の心をつかむために意識した方が良いのになかなかできないこと、それは、元カノのことを褒めることです。

どうして元カノを褒めるのか?というと、

  • 女性を軽視していないように見える
  • 一つ一つの恋愛を大事にしているような印象になる

と、あなたの人間性の評価に関わることだからです。

女性は「もし自分が同じ立場になったら?」という視点から物事を考えることがあります。

ですから、あなたが元カノを「すげーめんどくさい女だったんだよ(笑)」と言うだけで、

「一度自分のものになったらすごく適当に扱われるんだろうか」

「メールの仕方とか気をつけないといけなさそう」

「自分勝手なところがあるのかな?ついていけるかな?」

と心配になってしまうのが女性心理というもの。

もし元カノの話題になったら?

「別れちゃったけど、とてもステキな人だったよ!」

「彼女がいたからこそ、俺も成長できた」

こんな風に、元カノを立てる言い方をしましょう。

褒めるという行動には、別れを乗り越えた前向きさが感じられ、周囲から見ても素敵に映ります。

ポイント
ただし、「復縁したいんじゃない?」と勘違いされる可能性があるので、褒め方には気をつけた方が良いですね。

「元カノ以上に良い女の人他にはいない」

こういった褒め方では未練がましく見えてしまいますので、あくまで「過去の女」としてサッパリした話し方を心がけて下さい。

女心をつかむ料理

今時は男性でも料理が出来るのはかなりの好印象です。

女性も働くようになったご時勢だからこそ、『生活力がある男性』というのは女性の目にも魅力的に写ります。

中でも、女性受けが良い料理というのはどういうものでしょうか。

パスタ

女性が入るようなカフェやレストランにはほぼ必ずと言っていいほどメニューにパスタがあります。

麺類の中でも口周りを汚さないような食べ方ができ、いろんなアレンジができるパスタは女性人気も絶大ですから、パスタが作れる男性はかなり好感度が高いです。

今時はレトルトのルーでも美味しいものが多いですから、料理に不慣れな男性でもそれなりに美味しいパスタが作れるのではないでしょうか。

また、パスタは比較的安価で材料がそろえられますし、工夫次第でいろんな食べ方ができますから、練習しがいがあると思います。

お時間があったら、気になる女性のために練習してみてはいかがでしょうか。

チーズを使った料理

女性はチーズ料理も大好物です。

先ほどご紹介したパスタをはじめ、サラダやお肉料理など、女性はいろんな料理でチーズを使いこなします。

そんな女性人気の高いチーズ料理が出来るとアピールができれば、「ぜひ一度食べさせてください!」と言われること間違いなしです。

ただ、カロリーが高い食べ物ですから、ちょっとした工夫をしてあげたほうがさらに女性にとってはうれしいことでしょう。

スイーツ

「甘いものは別腹」という女性の名言がありますが、ここに代表されるようにスイーツも女性の好物の一つです。

男性では特に馴染みの浅い料理かもしれませんね。

しかし、だからこそ「男でスイーツが作れます!」といえたらものすごく”料理が出来る男”感が出ると思いませんか?

一見難しく思えるスイーツ作りですが、実は分量が決まっているのでそれを守れば良いだけですし、火を使うよりも電子レンジ、オーブンなど機械任せなことが多いので意外と失敗しづらいというメリットがあるのです。

簡単に作れるスイーツを差し入れしたり、カロリーが低めなスイーツをプレゼントしてみれば、

「料理上手ですね!」

「今度作り方教えてください!」

と女性の心をつかめるはずです。

「誠意」「女性のため」という気持ちが女心をつかむ

今回は女心を掴む言葉やメール(LINE)の仕方、お料理をご紹介しました。

何度か「女性の心をつかむのは気持ちそのもの」とお話しましたが、外見の善し悪しに左右されずに女性の心をつかむためには、にじみ出る「誠意」が必要なのかもしれません。

付け焼き刃では見破られてしまうので、心からその女性のことを考えてあげるようにしているとよいでしょう。

http://japan-fukuen.com/trigger/390

http://japan-fukuen.com/trigger/634

http://japan-fukuen.com/kihon/489

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。