元彼の誕生日にメールや電話をして復縁に近づけたい場合のポイント7つ

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

「元彼の誕生日にメールでお祝いしたい…、でも…。」と悩んでいる女性へ。

元彼の誕生日は実は復縁のきっかけを作るベストな日なんです!

とはいっても、既に別れてしまっている手前、

「プレゼントは渡していい?」

「会ってもいいの?」

「メールより電話がいい?」

など色々な悩みがあると思います。

プレゼントを渡すにしてもどんなものがいいのか、復縁を近づけるようなお祝い方法はどんなものなのか、逆に、絶対にしてはいけないようなことはどんなことなのか、わからないことだらけかもしれません。

ですが、安心してください。

この記事で全て不安を解消できるよう、元カレの誕生日にメールや電話をして復縁に近づけたい場合のポイント7つをご紹介しますので、元カレの誕生日が近いあなたは参考にしてください!

復縁を意識していても、主役は元カレであることを忘れない

もしかしたら誕生日になって久しぶりに連絡する!というケースもあるかもしれませんね。

でも、そういったケースの人は、ついつい話したいことがたくさんあって、あなたの個人的な思いの詰まったメールになりがちです。

でも、忘れないでください。

誕生日当日の主役は元カレです。

つまり、「このチャンスに復縁に近づけよう」という意識ばかりが働いてしまうと、肝心の「お祝いしたい気持ち」が薄れてしまうのです。

自分が主役である日なのに、こんなことに気付かされたら誰だって嬉しくありません。

それがバレてしまった時、あなたの復縁は近づくどころか一気に状況が悪化してしまうこともありうるのです。

つまりお誕生日の連絡をするなら、未練を見せず、純粋なお祝いの気持ちだけ伝えましょう。

余計なことを考えているとそれが言葉になって出てしまいます。

また、駆け引きの一環として、お祝いの連絡をしたあとにすぐやり取りを切り上げるのももったいなくてなかなかできないはずです。

でもそんなことをしてしまえば、あなたからの連絡に敏感になっている元カレには必ず下心が伝わってしまうものです。

そのお祝いの裏に「利用しよう」という気持ちが透けて見えてしまえば、喜ぶどころか一気に嫌悪感を持ってしまうのは簡単に想像がつきますよね。

ですから、必ず彼のお誕生日を素直にお祝いする気持ちを一番に持つこと。

そして、そこから会話を広げてお互い楽しい時間を過ごすこと、それから新しくなったあなたを彼に伝え、また魅力的に感じてもらうという風に、元カレに伝えていく意識へ優先順位をつけましょう。

ポイント
この意識がきちんと備わっていれば、仮に彼の返事が遅れてもヤキモキすることもなくなります。

純粋な「お祝いしたい」という気持ちこそが、彼の心を惹きつける一番のスパイスになりますよ。

http://japan-fukuen.com/mail-line/403

別れて間もない状況や、まだギクシャクしているときはシンプルなお祝い

いくらお誕生日お祝いとは言え、ギクシャクしている相手に送る場合はとても緊張しますよね。

このように、別れて間もない元カレへのお祝いや、まだ気まずい雰囲気が残っている元カレに誕生日のお祝い連絡をする場合、気をつけなくてはいけないのは、重くならないこと。

基本的に、考えすぎれば考えすぎるほど重いメールになってしまいます。

先にお話しているように、確かに失敗は禁物です。

でも、そこまでガチガチに固まっ頭で考えたメールは、「大切な人の誕生日のお祝いをしたい」という基本的な気持ちに欠けていて、相手の心に響かないものになってしまいます。

ですから、「返事が来なくてもいいや」くらいの気軽な気持ちでいましょう。
具体的な内容としては、

「お誕生日おめでとう!
この一年があなたにとって、素晴らしい年でありますように」
「誕生日おめでとう!
一緒に祝えず残念ですが
素敵な一日を過ごしてください。」

このような、返事を求めない、お祝いの言葉だけでまとめるシンプルな内容がオススメです。

もし電話でお祝いを伝えるのであれば、

「誕生日おめでとう!
とりあえずそれだけ伝えようと思って」

と、一言だけの連絡でも十分元カレの心象を良くできますよ。

ポイント
まずこうしてお祝いをしておけば、それだけで元カレの心は開いてきますから、伝えたいことや話したいことは、こういったシンプルな内容から相手が心を許してくれるようになるまで、我慢しましょうね。

http://japan-fukuen.com/mail-line/414

会えそうな関係なら、プレゼントで気を引く

元カレと会えるような関係なら、元彼の誕生日が近付いたら、どんなプレゼントがいいか探りを入れるための連絡を入れましょう。

もちろん

「もうすぐ誕生日だよね」

「プレゼント何がいい?」

などとあからさまな連絡はNGです。

より喜んでもらうためにも、サプライズでいきましょう。

そのためには、

「(カレの趣味)について教えてくれる?」

「最近何してるの?」

「最近気になってるグッズとかある?」

といった質問文でメールをはじめ、カレの近況をチェックしながら、どんなプレゼントがいいか、プレゼントを渡せる日はいつになりそうか、何となく目星を付けておきましょう。

誕生日が近いともなれば、元カレはこういった質問だけでも「プレゼントかなあ・・・?」と希望的観測をしてきます。

また、もし会えることになったのなら、わざと元カレのお誕生日当日を外してお誘いをしてみましょう。

せっかくお祝いできるなら、元彼の誕生日当日にデートに誘いたいと思うところ化と思いますが、当日に誘うというのは明らかに「復縁したい」という未練がバレバレです。

彼としてもまだ復縁をしたいという気持ちになっていないので、当日のお誘いは警戒されてしまい、その後距離を取られてしまう可能性があります。

また、カレとあなたに共通の友人がいたとして、誕生日当日に大人数でお祝いするようなケースもあるでしょう。

やっぱり別れた後は気まずいですから、そんなときでも他の人に混ざってお祝いできたら楽ですよね。

ポイント
今後少しずつ距離を縮めて自然に復縁出来るようにするためにも、誕生日当日にデートに誘うよりは前後の日にずらした方がベターです。

http://japan-fukuen.com/method/448

「会わずに渡せる」プレゼント

お誕生日のお祝いとして、気を引くだけでなく本当にプレゼントをするというテクニックもあります。

今は会わずにメールやLINEのようなSNSを使って渡せるプレゼントがあるというのをご存知でしょうか?

例えば、

  • スターバックスのeGift
  • Amazonの「ほしい物リスト」を使ったプレゼント
  • Amazonギフトカード、iTunesギフトカード、Google Play ギフトカードなど
  • 各種携帯電話会社やクレジットカード会社のポイント移行サービス

このようなものがあります。

例えばスターバックスのeGiftや各種ギフトカードなどは、比較的安い金額からでも用意することが出来ますので、気軽にプレゼントすることが出来るでしょう。

もちろん、いきなり送れば彼をびっくりさせてしまいますので一言伝えておいた方がいいかと思いますが、

  • 彼と会えるかどうか分からない
  • 連絡はできるけど、会うのは断られる

このような状況でプレゼントを渡すのを諦めていた方には、ぜひ試していただきたいお祝い方法です。

やっぱり、プレゼントを受け取れば元カレもお礼の連絡をせざるを得ません。

ポイント
そのチャンスを活かし、元彼との距離を縮めてしまいましょう。

http://japan-fukuen.com/kihon/506

気遣いの一言を入れて印象を良くする

恋人と一緒にいると、大体仕事はいつ忙しくなるのか、どんなスパンで落ち着くかといった流れが見えてきます。

でも、別れて他人・友人となってしまった今、あんまり彼の状況が耳に入ってこないんじゃないでしょうか?

無理しすぎる人だから・・・溜め込んじゃう人だから・・・など、元恋人であるあなただからこそ、相手のことを良く知っていて心配になっているかもしれません。

そんな気持ちは、誕生日のお祝いの連絡でさりげなく探りを入れてしまいましょう。

まず「お誕生日おめでとう!」とお祝いの言葉を伝えたら、

「そろそろ仕事も繁忙期だと思うけど、大丈夫?」

「今風邪はやってるみたいだけど、調子どう?」

などと、気遣いの一言を伝えましょう。

お相手が疲れているようなら、

「そうなんだよ!実はさぁ・・・」

と話が盛り上がるきっかけにもなります。

特に彼が頑張り屋さんの場合、誕生日にも仕事をしていることが多いようですから、誕生日のお祝いだけで連絡を終わらせてしまうのはとてももったいないことです。

ポイント
ですから、気遣いのひところを入れることで、自分のお誕生日にまで仕事をしている彼にとっての心の支えとして存在感をアピールしましょう。

http://japan-fukuen.com/kihon/118

ほぼ音信不通状態だった元カレなら、連絡再開のきっかけに

元彼の誕生日の連絡は、音信不通状態だった彼との関係を復活させるチャンスにもなります。

例えばメールでアドレスをブロックされている可能性があるのなら、

「(あなたの名前)です。
アドレスを変更しました!
変更をお願いします!

ところで今日お誕生日だったよね!
ついでになってしまって申し訳ないけど、おめでとう!」

と、アドレス変更の連絡と一緒にお祝いをすることで、

  • アドレス変更の連絡だけをするという不自然さをなくす
  • お祝いという用件を加えることで、元カレがあなたからの連絡を受け取りやすくさせる

このような効果が生まれます。

ポイントは、誕生日のお祝いの一言が後半に来ていること。

このケースではあくまでもお祝いは「ついで」感を出していただきたいのです。

先ほど「誕生日の当日の主役は相手!」とお話してきましたが、今回こうしてついでとしたのには理由があるんです。

それは、アドレス変更の連絡が必要なほどお互い連絡を取っていなかったようなケースでは、相手に嫌われてしまっているパターンがあるため。

また、すでに相手に別の恋人・配偶者がいて、個人的な付き合いを制限されているパターンも考えられるためです。

こちらが良かれと思ってしたお祝いのメールで、相手を苦しめてしまうのは本意ではありませんよね。

もちろん相手も、たとえ知らなかったとは言え、あなたが自分を苦しめるようなメールを送ってきたら「やっぱりこの人とは縁がない」と結論付けてしまいます。

そうならないための、ちょっとオトナなテクニックです。

ポイント
また、連絡先はブロックされていないけどずっと音信不通が続いている状態なら、連絡先の整理を兼ねて連絡+お誕生日のお祝いという形もオススメですよ。

http://japan-fukuen.com/mail-line/177

復縁が近づくお祝いのタイミング

誕生日メールや誕生日コールで運命的なものを感じてもらおうと、内容にばかり注力していてはいけません。

復縁を近づけるためには、もちろんバースデーメール・バースデーコールのタイミングも重要です。

さて、ここでわくわくドキドキのあなた自身の誕生日の時を思い出してください。

意外な人から連絡が来たり、「誰がお祝いメールくれるかな~」なんてドキドキ待っていたりしませんでしたか?

普段ならダラダラ過ごしてしまう一日でも、誕生日ともなるとついついスマホが気になってしまう・・・ということもよくあると思います。

そこで、復縁を近づけるポイントとしてご紹介したいのが、誕生日のお祝い連絡の一番を目指すということです。

ここでいう「一番」というのは、

  • 元カレのお誕生日の日付になる瞬間(一番早く送る)
  • 元カレのお誕生日が終わりそうなタイミング(一番遅く送る)

この二つになります。

まず元カレのお誕生日の日付になる瞬間と言うのはその言葉の通り、0:00ぴったりにメールや電話ができるよう、うまくタイミング調整をして下さい。

相手からすれば一番にお祝いしてもらえたという印象が強く残りますし、誕生日が終わる頃に1日のお祝いを振り返れば、必ず一番にあなたの名前が目に入り、意識してしまうものです。

そして何より、0:00丁度に合わせて送ってくれたというその手間をかけた情熱に何より喜びを感じて、一気に印象が良いものに変わっていきます

もし元カレが誕生日前日から当日にかけて誰かと会っていたとしても、日付が変わった瞬間に届いたお祝いはやはり印象に残ります。

「元カノから一番に連絡もらえるなんて・・・覚えててくれたんだな」

こんな風に思えたら、元カレもお礼の連絡に力を注ぐことでしょう。

そして逆に、元カレのお誕生日が終わりそうなタイミングというのも復縁を近づけるのには効果的です。

実は日付が変わる瞬間のお祝いの連絡というのは、かなり接戦になりやすいのです。

元カレが友達の多い人であればあるほど、当然元カレの友達からの連絡は日付が変わった瞬間に偏ります。

ですので、せっかく考えたあなたのお祝いの連絡も、「その他大勢」の連絡の中に埋もれてしまうかもしれないのです。

そこで、元カレのお誕生日が終わりそうなタイミングに一歩遅れて連絡をすることで、あなたのお祝い連絡を目立たせてしまいましょう。

ポイント
また、お誕生日のお祝いにメールやLINEではなく電話でお祝いをしたい場合も、こちらの「一日の終わり」に連絡する方法がオススメです。

日付が変わった瞬間はメールは送れても電話はしづらいものですが、その日の終わりのタイミングなら、気軽に電話もしやすいのではないでしょうか。

当たり前で、案外意識しきれていないことの多いポイントです。

http://japan-fukuen.com/method/58

さいごに

元カレのお誕生日にお祝いをするというのは勇気が必要かもしれません。

でも、一年に一度しかない日ですから、本気で復縁を目指すのなら、こんな特別な日をスルーしてしまうのはとてももったいないと思いませんか?

今や長電話をしてもそんなにお金がかからなければ、メールやLINEといった連絡も大体が使い放題です。

手段が広がった便利な時代だからこそ、いろんな手を駆使してお祝いで復縁を近づけてしまいましょう。

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。