復縁したい彼に無視されないメール内容とは?

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

あなたは今、よりを戻したい彼に送るメール内容で悩んでいませんか?

なかなか実際に会う事の出来ない彼に対してのアプローチでは、送るメールが重要なポイントとなります。

今回は、彼に送るメール内容に悩んでいる方の為に無視されないメール内容、返事がきやすいメール内容を紹介します。

無視されないメール内容の基本

『元気ですか?』

あなたはこのメールをもらったことはありますか?

実際に、わたしはこの文面をつい先日受け取りました。

そして、返事をすることなくそっと携帯電話を閉じました。

実はこのメールの内容、返信に困るメール内容ランキング常に上位をキープする文面なんです。

ですが復縁を希望している方の多くはお別れした後、感謝の言葉を伝えた後に送信する方が多く、そのまま返信が来ないことが多くあるんです。

ではなぜ、この文面では返信がないのでしょうか。

『元気ですか?』

という内容をもらった時の心情として多くの方は

「はい、元気です。」

「いいえ、元気ではありません」

「だからなんですか?」

「なんの用事ですか?」

このように感じるものです。

そう、その理由は【返信に困る】内容だからです。

そもそも、男性の多くはメールに対し執着がない為メールをすぐに返信するという意識の低い方が多いです。

同時に、物事を損得勘定で判断する事も多くメリットのないものに関しては後回しにしてしまうこともあるのです。

その為、一言で返答な可能な文面であっても質問の意図が汲み取れない内容や本人には得のない文面は返信の必要性がないと判断され

  • 返信をしない

という判断に至るものなのです。

今回例に挙げた『元気ですか?』という内容と同様に、男性が返信に困る文面はいくつか御座います。

例えば、

●催促
『返信が来ないけど忙しいの?』

男性は元々自分のペースで物事を進めたいと感じる方が多く、相手に合わせることを好みません。

その状況において、催促の文面を送信するということは、自分のペースを乱されていると感じ負担になってしまいます。

その為、何気ない状況において返信を催促することは極めてリスクが高く疎遠になってしまう可能性が高くなります。

●報告のみ
『今日××をしてきました^^』

自己完結型の文面は受け取り手への配慮が足りず「で?」と疑問のみを与えてしまうことが多いです。

女性の多くはこういった文面を送信する方も多いのですが、男性にとってメールは連絡ツールにすぎません。

その為、報告のみの文面を受け取っても返信に困ってしまいそのまま放置してしまうものなのです。

●挨拶のみ
『おやすみ』

こちらも、報告のみの内容と同じく自己完結型の内容になります。

挨拶のみの内容は連絡ツールとして認識をしている男性にとっては、受け取って終了と感じるものばかりです。

その為、返信をもらいにくく次の話題に発展しにくい文面となります。

●長文
『おつかれ!
最近はすっかり暖かくなってきて過ごしやすいね!
でも花粉が結構飛んでるみたいだから、気をつけて!
花粉にはヨーグルトが効くらしいからよかったら試してみてね♪
そうそう!近々休みがあるなら一緒にどこか行きませんか?
ゆっくりおいしいものでも食べにいこうよ^^
もし一日オフがあるなら遊園地でもいいかも!
あ、でも久しぶりに映画にも行きたいなー
何かオモシロイのやってるかな?調べてみるね!』

1通の文面に対し、いくつもの話題がある女性は非常に多いです。

何がメインの用件なのか分からず、受け取った男性は困惑してしまいます。

更に、返信に時間を要すると分かれば後回しにしてしまうことも多く、そのまま返信を忘れてしまうということも少なくありません。

いかがでしたか?

例に挙げるだけでも、これだけ多くの返信をもらいにくい内容があります。

これらすべてに共通する事は、

《返信をする必要性がない》

ことなんです。

例の中にも記載をしましたが男性はメールに対し連絡ツールとして認識をする方が非常に多いです。

その為、メールをコミュニケーションとして意識をしている女性との間にギャップが生じてしまうのです。

では、お別れをしたあと、彼に無視されることなく返信をもらうには、どのような内容にすればいいのでしょうか?

その際に最も効果的な文面が3つ御座います。

状況によっても送信すべき内容は異なりますが、下記の内容を意識することで返信率は格段に高くなりますよ。

彼にしか聞くことのできない質問

交際をしていた二人であれば、共通の話題の一つは必ずあるはずです。

例えば、

  • 彼が教えてくれた事柄や場所
  • 趣味や得意分野について

こういった内容があげられます。

こちらの内容を元に例文の作成を行うと

「以前、連れて行ってくれたレストランってなんという店名だったかな?
すごくおいしかったし雰囲気も良かったから、友人を連れていきたいのだけど
思い出せなくて。もしよかったら教えてもらえると助かります!」
「今度、私の弟がサッカーチームに入ることになったの。
何かプレゼントをしたいんだけど、何かオススメのものってあるかな?
スポーツショップにいっても種類が多いから決められなくて、、
アドバイスもらえると嬉しい^^」

このようになります。

彼との思い出のなかにある話題だからこそ、返答を促しやすく更に当時の記憶を刺激することも可能になるのです。

また、彼以外の方には聞くことのできない質問になりますので、メールが届いたことに対し違和感を与えることはありません。

用件が明確な話題

①同様に、明確な理由をつけることは返信を促すうえで必要不可欠になります。

この場合には

  • メリットのある情報
  • 交際中の約束の確認

このような内容になります。

上記を元に例文の作成をすると、

「○くんの好きな××がライブする見たいだけど、チケットとった?知り合いが余ってるらしいんだけど、もしよかったらいる?」

「そういえば、前に約束してた遊園地どうする、、?お互いに休みをとってたし、何も予定がなければ行かない?」

こういった文面になります。

返信をする必要性を感じる文面になる為、無視をされてしまう可能性は極めて低いです。

また、彼にもメリットがある為、無碍にされてしまう可能性が極めて低く、こちらの好意や未練を感じさせません。

緊急性のある文面

人間は期限のないものとあるものでは、意識の仕方が異なります。

それは男女ともに差異はなく、期限を設定されることで無意識のうちに

「期限内に行動しなくては」

と、自然に体が行動してしまうものなのです。

その為、

  • 第三者を巻き込む内容
  • 貸し借り

こういった内容が効果的と言えます。

例えば

「○くんの家に私の靴ないかな?
今週末に友達の結婚式があって必要なんだけど
あったらとりに行ってもいいかな。」
「仕事の件で、明日までに○○さんに連絡を取らないといけないんだけど、連絡先がわからなくなってしまって、、もしよかったら教えてもらえないかな?」

このような内容になります。

期日を設ける事で彼の行動を促し、返信を自然に催促することが可能になります。

復縁をしたい彼に無視をされずメールの返信をもらう為には、

・相手が返信をしたいと感じること

こちらが重要になります。

そうすることによって、相手に負担をかけることなく自然に催促が出来コンスタントなやり取りにつながるのです。

返信をさせるきっかけをつくることで、彼の行動を刺激し返信をすることに対しての抵抗を軽減させてます。

多くの男性は過去に関係のある女性に対し、心の奥底に未練を残しています。
その為、自分から連絡をすることや返信をすることに対し躊躇してしまうものなのです。

故に、一度返信をして頂くことができればコンスタントにやり取りを再開するきっかけを作ることができ、心の開示に繋がっていきます。

メールは彼との信頼関係構築には必要不可欠なツールです。

だからこそ、きっかけを作りアクションを促すことで復縁を叶えていきましょう。

また、「男性心理を活用し復縁したいと思わせる方法」も参考にして頂けると復縁成功にグッと近付くと思いますので是非ご覧くださいませ。

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。