彼氏が大好き過ぎて不安な人の特徴・不安になる理由・対処法まとめ

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

彼氏のことが大好きというのは、彼氏にも喜ばれることですし本当に素敵なことだと思います。

しかし、本当に大好きだからこそ、

「こんな自分で彼は不満じゃないかな」

「ちょっとでも機嫌を損ねてしまったら彼に嫌われてしまいそうで不安」

と不安が尽きないという女性は決して少なくありません。

それは恋をしている人が誰しもが抱えることであり、「不安を感じるなんて彼に迷惑なんじゃ・・・」とさらに不安を強くしてしまわなくてもいいことなんですよ。

ただ、ちょっと人より不安が強いだけなのです。

しかしマイナス思考なだけではどうしても行動にもビクビクおどおどした部分が出てしまい、いざという時にあなたの彼氏すらも不安にさせてしまうという弊害が出るのは確かです。

それに、何より日々が辛くなってしまうので、せっかくの円満なお付き合いもあなたの心の問題でダメにしてしまう可能性も出てきてしまいます。

一緒にいたいからこそ悩んでしまっているのに、そんなことになってしまうのは嫌ですよね。

そこでこの記事では、彼氏が大好き過ぎて不安な人の特徴・不安になる理由・対処法をまとめてみました。

本当に大好きな人と幸せな日々を送るための参考にしてみてくださいね。

彼氏が大好きすぎて不安になる人の特徴

感情のコントロールが下手

彼氏のことが大好きでたまらないという女性の多くは、感情のコントロールがあまり上手ではない人ですね。

好きになったら一直線、真正面から彼氏にも好きな気持ちをアピールし、時には人目もはばからず彼に愛情表現をすることもあります。

そんな姿は周りから見ればすごくラブラブで羨ましいものです。

なんとも微笑ましくって、見ている方からすればまさに理想的なラブラブカップルでしょう。

しかし、その反面、

  • ちょっと会えなくて寂しくなると泣く、怒る
  • ちょっとした喧嘩でも大げさに騒いでしまう
  • 少しでも思い通りにならないと悲しんでしまう

こういった感情的な行動を起こしやすく、お付き合いしている彼にとっては結構「振り回されてる感」があるようです。

もちろん、そんな彼女に対しても、最初の内は彼氏も優しく甘えさせてくれるのですが、あまりにも続くとだんだん「重い・・・」と感じて敬遠してしまうようになります。

その敬遠する姿にまた不安を大きくして悩んで落ち込んで・・・という負のスパイラルに陥りやすいのも、彼氏が大好きすぎて不安になってしまう人の特徴ですね。

いつも彼氏の顔色を伺ってしまう

彼氏のことが大好きだからこそ、ちょっとしたヘマでその関係を壊したくないと思いますよね。

そんな気持ちから、常に彼氏の顔色を伺って行動していませんか?

例えば、

  • LINEがちょっとでも素っ気なくなったら「私何か変なこと言ったかな?ごめんね」と謝る
  • 本当は彼氏にビシッと言いたいがあるのに、押し殺してしまう
  • 自分の予定があってもデートは基本彼氏の都合に合わせる

これらは男性に嫌われたくない一心でやってしまいがちな女性の特徴の一例です。

やきもちを妬きやすい

「私の知らない女の子が彼の投稿にいいねしてる・・・」

「彼が女の子と話してる・・・」

といったように、彼が自分以外の女性とコミュニケーションを取っているだけでものすごく気になってしまったりしていないでしょうか。

彼氏のことを好きすぎて不安になってしまう女性は、彼氏を束縛する気質を持っている傾向があります。

つまり彼氏に依存気味になっていて、彼氏のことについて知らないことがあるだけで不安が増してしまうのです。

もっと悪化してしまうと、

  • 彼が女性芸能人を「可愛い」「綺麗」というだけでヤキモチを妬く
  • 彼氏の過去にまで嫉妬をしてしまう

というように、ほんの些細なことやどうしようもないことに対しても嫉妬の感情をむき出しにし、自分に向けてもらおうとします。

彼氏が大好きすぎて不安になる理由

いつでも彼氏のことを考えているから

大好きな人のことだったら一日中考えていられる。

そんな女性は彼氏からも可愛いと思われているでしょう。

ですが、それも度が過ぎてしまうと、考えることそのものに疲れてしまって徐々に考えがネガティブな方向に進んでしまいます。

いつも彼氏のことを考えていても、実際に考えたことを生かせるのは彼氏に連絡をしたり、デートをしている一部の時間だけのはずですよね。

そんな少ない時間のためにあれこれと一日中考えていても、そのうち忘れてしまったり、考えがコロコロ変わってしまって「私は何がしたいんだろう」と自分でも混乱し、

「大好きな彼のことなのに、喜ばせる方法が何も思いつかないなんてダメな彼女だ」

などと変な方向に考えが飛躍してしまうのです。

また、人によっては彼氏のことに集中し過ぎて自分の日常生活がおろそかになってしまうこともあるようです。

その結果、「私みたいなダメな女の子で彼は満足してくれるんだろうか」とさらに不安を強くしてしまうケースもあります。

自分に自信がないから

何かに不安を感じてしまうというのは、言い換えればその物事に対して自信を持っていないということです。

ですのでこのケースで言えば、彼のことは大好きだけれど、自分が自分を素敵な女性だと思えていないので、

「こんな私でいいのかな」

「自分の気づいていないところで何かやらかしているんじゃないか」

と不安が尽きないのですね。

「大好きな彼氏の恋人である」という確固たる証拠があるのに、それでも自分がその立場にいることを心から納得できていない。

そういったちょっと複雑な心理が働いているようです。

彼氏に嫌われたくないから

なぜ不安なのか?と言われれば、とにかく彼氏と別れたくないからですよね。

変なことをして嫌われたくない、今の「彼女」という立場を守りたいからこそ、いろんなことに考えを巡らせてしまい不安を感じてしまうのだと思います。

言い換えればいろんな可能性を考えられる頭のいい人だと、私は個人的に思っています。

ただ、それが変な方向に向いてしまうと、大好きな彼氏にも迷惑をかけてしまうことになりますから、考え過ぎてしまうにしてもうまく加減はできるようになっておいた方がいいですよね。

彼氏が大好きすぎて不安になったときの対処法

不安の正体を考える

不安に襲われたらまず、「私は何が不安なんだろう」という点を深く掘り下げるようにしてください。

例えば、

  • 彼氏の気持ちが本当に自分に向いているのか分からなくなった
  • 自分の方が彼氏を好きで、気持ちの温度差があるように感じている
  • さっき送ったLINEで彼を怒らせるようなことを言ってしまったんじゃないか

など、ただ漠然とした「不安」で終わらせるのではなく、もっと詳細に絞り込んでいきましょう。

こうすることで、まずは不安の正体がはっきりしました。

正体が分かったら、あとはそこに絞って「解決策」を考えていきましょう。

ただ「不安だー不安だー」と心配しているだけでは何の解決にもならないので、もっと現実的な方向に頭を働かせていくのですね。

先ほどの不安の例を参考にすると、

  • 彼氏に甘えながら「私のこと、好き?」とはっきり聞いてみる
  • 「私は、あなたにこうしてもらえたら嬉しいな」と伝えてみる
  • 返事を待つか、「変なこと言った!ごめん!」と先手を打っておく

こんな風に解決策を見出すことができますよ。

また、不安を深く掘り下げることで、 実は不安の正体はたいしたものではなかったと気づかされることもあるでしょう。

こうして不安の正体をしっかりと冷静に・客観的に見極めることは、物事を冷静な視点で判断しているということでになりますから、一押しの対処法ですよ。
http://japan-fukuen.com/method/707

自分を好きになる

あなたが不安を抱えてしまうのは、自分に自信がなく、成功しているビジョンが見えないからではないでしょうか。

そんな場合には、自分に自信をつけてしまうのが一番手っ取り早いでしょう。

自分に自信をつけるためには、自分を好きになるべきです。

彼は間違いなくあなたの”何か”に惹かれてお付き合いを決めたわけですから、そのあなたの魅力をあなた自身で気づいてあげましょう。

・・・とここまでお話しすると、たまにご相談者様の中には、

「彼は優しいから(その人の魅力)が良いって言ってくれるけど、本当は全然大したことないんです」

ととても謙虚になる方がいらっしゃいます。

しかし、そうして彼氏が「良い」と言っていることをあなたが否定するということは、彼氏の感覚や気持ちを否定しているのと同じことなのです。

どうか、あなたが大好きな人の感覚や気持ちを否定しないであげてください。

いきなり「私のこういうところは本当に素敵なんだから!」と思わなくても良いので、せめて

「彼はこう言ってくれている」

「彼は私のこういうところを評価してくれている」

と受け入れてあげて欲しいのです。

初めは違和感があると思いますが、あなたがきちんと彼に評価された自分の魅力に気づいてあげれば、徐々にそれが自信となっていきますよ。

客観的な意見を聞いてみる

自分では不安でどうしようもないことも、人に話すことで不安を共有してしまうと楽になるということもあります。

ですので、積極的に人に相談していきましょう。

誰かに「こんなことで不安なんだ」と吐き出すだけでも、「理解してもらえた」という安心感を得られますからね。

また、立場の違う第三者に話してみることで、今まで気づかなかったようなアドバイスをもらうことができるというメリットも見逃せません。

これが意外とバカにできないもので、自分とは違う視点からの意見にたくさん気づかされることも多いはずです。

お付き合いに一本集中し、真面目に取り組んでいるからこそ、他のことに目を向けられなくてつい見逃してしまっているお付き合いのヒントというものもたくさんあります。

ただし、お付き合いの相談というのはとてもナーバスなものですから、もし身近な友人に話しにくいというのであれば、匿名で相談できるようなところで吐き出してみても良いでしょう。

もちろん、私にお話しくださっても大歓迎です。

「人に迷惑をかけたくない」「自分で頑張らなきゃ」と頑張り過ぎてしまう人ほど、この「人に話す」ということを避けがちな傾向があります。

人に話すことで甘えていると錯覚してしまうかもしれませんが、それは甘えではなく、あくまでも問題解決のための手段の一つだと考えてくださいね。

別のことに打ち込んで彼氏のことを考えなくする

どうしても不安な気持ちから逃れられない場合は、強制的に不安に集中しない環境に身を置きましょう。

つまりは、他に集中できることに取り組んで、彼氏のことを考える隙をなくしてしまうのです。

例えば今まで以上に仕事に打ち込んだり、頭を空っぽにして映画を観たり、本気でスポーツをやってみたりして、とにかくまずは一瞬でも彼氏のことを考えない時間を増やしていきましょう。

他のことへ意識を向けてしまえば、必然的に不安なことへ意識が向かなくなります。

不安があれば彼氏のことを考えてしまうのは仕方のないことではありますが、ただ彼氏のことを考え、不安に囚われているだけでは物事は解決しませんよね。

ですから、無意味な時間を過ごさないためにも、違うところに意識が向くように工夫していきましょう。

他のことに集中する奥の手としては、生活や収入に関わることなど、生きる上で絶対に欠かせないことに打ち込むのがオススメです。

さすがに生きることに関わることであれば後回しにはできませんからね。

ただしこれはどう頑張っても他のことに意識を集中させられないときの最終手段です。

基本的にはこんなに切羽詰まった状況にならなくていいように、彼氏以外に打ち込める何かを用意しておきましょう。

不安はうまく付き合うことで武器にもなる

せっかくの彼氏とのおつきあいに影を落とす「不安」というのは非常に厄介なものですよね。

しかし、そんな不安でも今回ご紹介した解消法のようにうまく扱ってしまえば、逆にお付き合いのヒントを得られたり、あなたが自分の魅力に気づいて自信を持ち、もっと彼が喜んでくれるくらい素敵な彼女になれるというチャンスにもなりえます。

今はまだ不安への対処に慣れていなくても、経験を積んでいけばその内必ずご自身の力で不安に打ち勝てる力が身につきますよ。
http://japan-fukuen.com/method/551
http://japan-fukuen.com/mail-line/599

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。