復縁したい男の行動と復縁したい女の行動の違い

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

あなたは大好きだった恋人と別れ、復縁したいと考えたとき、どんな行動をしようと考えますか?

メールやLINEで気持ちを伝える、直接会って冷静に話し合おうとする、全く連絡をせず姿を隠して自分磨きをしてから改めてアプローチする…などなど、人によっていざ起こそうとする行動は様々です。

特に男性脳と女性脳に違いがあるように、よりを戻すために起こす行動は男女によって大きな差が出るといわれています。

それもあってか、復縁指南の本では、必ずといっていいほど「復縁したい”彼”への会い方!」であったり、「別れた”彼女”の気持ちを取り戻す方法!」など、対象が男性か女性かに分かれています。

つまり、いざ復縁を目指すとしても、相手が元カレなのか元カノなのかによってするべき対策も変わるのです。

そこで今回は、復縁したい男の行動と復縁したい女の行動の違いとして、それぞれの違いをご紹介していきます。

復縁したい男の行動

なるべくクールを装う

まず男性に共通しているのは、なるべく感情を表に出さないようにしようとする点です。

「カッコつけ」と言われてしまえばその通りではありますが、これは失恋時だけではなく、男性なら常にやってしまう行動であり、最大の特徴と言えます。

男性は本能的に人より優位でいたい、弱く思われたくないと思うので、突然の別れ話でもなるべく感情的にならないように取り繕います。

結果、女性には「別に分かれてもショックでも何でもないんだな…」と誤解されやすいのですが、実は女性よりも男性の方が傷ついていることが多いのです。

女性はぜひ、男性はみっともない所は見せないようにする、と覚えておいてあげてくださいね。

冷却期間を長く取る

復縁をしようとする男性は、まず元カノとの距離を取ります。

連絡をせず、会ったりもしない時間を冷却期間と言いますが、男性はとくにこの冷却期間を長めにとる傾向があるのです。

具体的には、

  • 自分から連絡をしないようにする
  • 会わないよう、避ける
  • 必要最低限の会話しかしなくなる
  • SNSへの投稿を控える

などなど、人によって冷却期間の過ごし方は多種多様ですが、今までよりも意識的に距離を取ろうとしてきます。

その理由は先にお話しした「弱みを見せたくない」という点のほか、受けたショックを和らげようとしているという理由もあるのです。

元カノとの思い出に浸り、自分の何がいけなかったのかを思い返し、後悔し、落ち込み、時には友人に励ましてもらい…としているうちに、どんどんと時間が経っていくのですね。

ポイント
表に出さないだけで、男性も繊細なもの。

男性にとっては今後の精神的な復活にかかわる大事な行動です。

遠まわしに近況を知ろうとする

男性としてはフられた女性に未練たらたらであるとバレるのはとにかく恥ずかしいことです。

そのため、別れた元カノの近況を知りたくても、自分から「別れてからどうよ?」と連絡することはまずありません。

当然元カノの近況は気になって仕方ないのですが、調べ方としてはTwitterやFacebookのようなSNSで調べたり、お互いに共通の友人がいるようであれば、そこから遠まわしに元カノの近況を聞こうとします。

もちろん近況を知ろうとしていることを元カノにバレたくないため、共通の知人から近況を聞こうとしても、可能な限り口の堅い人から話を聞き出そうとします。

ポイント
そのため、元カノ側では元カレが近況を知りたがっていることにも気づけないことが多いようです。
これはお互いによりを戻すチャンスを手放していて、少しもったいないですね。

とりあえず元カノ以外の女性も見てみる

これはすぐに新しい彼女を作ろうというのではなく、気を紛らわせる意味で元カノ以外の女性に興味を持とうとする心理になるようです。

男性の心は繊細だとお話ししましたが、実は失恋で一時的な恋愛恐怖症になるのが多いのも男性なのです。

それを克服する意味も込めて、男性は他の女性を見てリハビリをしているのかもしれません。

もちろん、そこでよい出会いがあれば新しい恋に進むこともできるとは思います。

しかし、大抵は他の女性と比較して「やっぱり元カノのほうがいいな…」と元カノへの想いを募らせることになるケースが多くなります。

ただここで再確認することができた元カノへの気持ちは、今後の復縁活動の際に大きな強みとなっているはずです。

ポイント
今まで伝えることのできていなかった元カノのよい所、元カノへの愛情を再認識でき、今度は言葉でしっかり伝えられるようになるかもしれませんね。

とにかく元カノに会おうとする

男性は基本的に行動的な脳をしているので、女性ほど言葉を重要視していません。

例えば元カノから「ちゃんと好きって言って!」「あなたが何考えてるのか分からない!」などと言われたことはありませんか?

でも、自分としてはちゃんと愛情表現していたつもりなのに…と感覚の違いを見せつけられることもあったかと思います。

このように、男女には愛情表現に大きな差があるのです。

男性は行動で愛情表現し、女性は言葉で愛情表現をするため、復縁を目指す男性は女性よりも強く元カノに会ってみようと躍起になります。

もちろん、復縁活動の通り道として元カノとのデートは絶対条件ではあります。

ポイント
しかし、機が熟していないまま会おうとするのは、元カノに余計に嫌われる要因となりますので気を付けましょう。

元カノとの気持ちの差があるままアプローチする

向上心のある男性は好かれやすいですが、まだ復縁をしていないのに「復縁できたら結婚をして…」と夢を膨らませるのも男性の特徴です。

夢を大きく持つこと自体はよいことなのですが、男性は駆け引きが苦手で気持ちをストレートに表現する傾向があるため、その大きな夢を元カノに押し付けてしまうことがあります。

そんな態度が「別れたはずなのに、付き合ってるときと同じように接してくる」を思わせてしまうきっかけになり、元カノを引かせてしまうのです。

元カノすれば当然「別れたのになんでそんな親しげなの?」と警戒してしまいますよね。

ポイント
もし復縁したい元カノの反応がイマイチだと感じるときは、気持ちを表現しすぎていないか自分自身を振り返ってみましょう。

元カノにとことん尽くす

やはりよく思われたいという気持ちが勝るので、男性は別れた女性にとことん甘くなってしまいます。

具体的な行動例としては、

  • ご飯をおごる
  • 別れてからもプレゼントを送る
  • 送り迎えをしてあげる
  • 元カノの新しい恋の恋愛相談に乗る

など、彼女のために時間も労力も惜しまなくなります。

ポイント
ですので、当然見返りが欲しくなるのですが、元カノからすれば気持ちに応えられないためにすれ違いが生じ、傷ついたり怒りに変わってしまうようになるのです。

復縁したい女の行動

自分の感情をコントロールできなくなる

女性の脳の特徴として、理論的になるよりもまず感情的になります。

ですので中にはヒステリックに元カレを責めてしまう人もいますし、気持ちが落ち込みすぎて仕事も手につかなくなってしまう人もいます。

思わず暴飲暴食には知ってしまう女性もいますし、失恋旅行なども多くの女性には経験のあることだといわれています。

それだけ自分の気持ちをコントロールできなくなってしまうのですね。

一番多いのが気持ちを抑えられなくなって元カレに猛アタックしてすること。

もちろん復縁には逆効果なのですが、女性的には「とにかく気持ちを伝えたい」という意識が勝ってしまうのでしょう。

ポイント
別れ際についカッとなって言いすぎてしまうのも、女性の特徴だといわれています。

連絡は止められない

女性にとって恋愛は人生。

別れた穴を埋められないので、どうしても元カレへの連絡を止められません。

もちろん自分からした連絡で元カレの気持ちが戻ってくるに越したことはありませんが、どちらかというと復縁したい女性の場合は「寂しいから連絡をしている」というケースがほとんどのようです。

元カレに好かれようとしてする連絡より、自分の気持ちを静めるための連絡が多いということですね。

決して悪気があってしていることではありませんし、連絡をしたことがきっかけになって復縁に至ることは大いにありうるお話です。

ポイント
ただ、自分の連絡したい時に連絡したいだけする・・・という行動を繰り返してしまうのは、復縁を遠ざける要素になってしまいますので注意しましょうね。

自分磨きに精を出す

女性の場合、どんな別れであっても別れの原因は自分にあると考えることができます。

そのため、いざよりを戻そうと考えた時に「自分自身を変えなければいけない!」と心を奮い立たせることが出来るのです。

そこで実行に移すのが自分磨き。

ヘアスタイルと変えたり、ダイエットをしてみたり、元カレの好みに合わせて服の系統を変えてみたりと、自分自身を成長させることが出来るのです。

もともと美意識が高い人ならなおのこと、女性はキレイになろうとするその意識そのもので実際にキレイになることが出来ます。

ポイント
実際に、復縁が出来た人はみんな自分磨きにも成功していますので、復縁をしたい女性には必須の行動なのかもしれません。

人に相談をする

男性とは異なり、女性は復縁の相談も比較的オープンです。

「自分の気持ちに共感して欲しい」という思いも強く持っていますので、よく信頼できる人に復縁の相談をします。

その内容は「どんな風にメールをしたらいいかな?」という本当に相談と言える内容から、「こんなに頑張っているのに全然報われない」といった愚痴まで様々です。

こうして人に話すと自分の中でも感情が整理出来るようになるので、気持ちがコントロールしづらくなる女性ならではの行動なのかもしれませんね。

ポイント
ですが事実、元カレとの共通の友人がいるのであればそれは復縁にとって有利な条件ですし、人に相談して自分にない意見を取り入れるというのは何事にも大切なことです。

占い、パワーストーンなど、見えない力に頼る

いくら頑張っていたとしても、勉強やスポーツのように努力した分の結果がどう現れてくるかが分からないのが恋愛の難しいところ。

先の見えない不安から逃れたくて、見えない力に頼ろうとするのも復縁したい女性の行動の一つです。

有名な占い師に自分と元カレとの未来や相性を占ってもらったり、復縁や恋愛に効果のあるパワーストーンを身につけ、奇跡までも味方につけようと一生懸命になります。

復縁は自分ひとりがただストイックに努力していればいいものではありません。

ポイント
「相手の気持ち」という見えない部分を変えていくために、同じように見えない力を使おうとするのは自然な行動でしょう。

TwitterやFacebookのようなSNSへの浮上が増える

「この気持ちを人に話したい!」という女性心理の表れでもあるのか、復縁をしたいと思っている女性はSNSへの浮上率が高めです。

内容は一見日常的なものが多いのですが、よく見てみると自撮り写真を挙げて元カレにアピールしていたり、元カレと「ふぁぼ」や「いいね!」をやり取りして仲を深めているます。

ただ感情のままに使っているのかと思いきや、なかなか復縁にも効率的になるように活用しているようです。

ポイント
「ふぁぼ」や「いいね!」は言葉でのコミュニケーションではありませんが、さりげなく自分の存在がアピールすることができますよね。

意外にも、自分から告白しようとする

復縁ではなく、普通の恋愛においても「男性から告白されたい」という女性はとても多いものです。

ですが、特に復縁においてはフられてしまった女性側から告白をして、復縁を成就しようとする傾向がとても多いことが分かりました。

理由としては、

「早くはっきりさせておきたかった」

「とにかく気持ちを伝えたかった」

「もうこれでダメなら新しい恋をしようと思った」

などなど、潔いものから女性らしい感情の爆発などなど様々でした。

意外にも、男性よりも女性のほうが恋愛に対しては肝が据わっているようですね。

敵を知らずに戦には勝てない

いかがでしたか?

復縁したい男の行動と復縁したい女の行動の違いはなかなか顕著なものでしたよね。

復縁したい女性の行動の中でもお話しましたが、復縁は相手の気持ちを変える行動のこと。

つまり、「相手の気持ち」という見えない敵をしっかり知ることが出来る人こそ、復縁に勝つことが出来るのです!

生物学上の観点から見ても、男女の考えかたに違いがあるのは当然のことです。

であれば、その違いをマスターすることこそが真に「相手を知る」という答えに辿りつけているといえるのではないでしょうか。

自分の行動を振り返ることも大切ですが、時には元カレ・元カノの行動もしっかりチェックして、相手の気持ちの変化を見逃さないようにしましょう。

11月中に復縁したい人必見
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<10月31日まで>復縁相談できます!

・彼(彼女)との復縁の可能性は何%?
・彼(彼女)は私をどう思っているの?
・何をすれば彼(彼女)と復縁できるの?

これらの悩みを無料の復縁相談で解決します。
復縁業界では日本一と呼び声の高いセラピストが、あなたの復縁を最短で叶えます。
※22歳以上の方限定です。

ABOUTこの記事をかいた人

日本最大級の恋愛ポータルサイト「大人の復縁相談室」で活躍する復縁セラピスト。 辛く苦しい別れから復縁結婚を叶えた自分自身の体験を元に、復縁で悩む女性を1人でも多く救いたいと、復縁セラピストを志す。 1対1の丁寧なカウンセリングと、親近感のある素朴な人柄が人気。 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。